ECサイトパッケージを作る 機能確認編



さて、引き続き時間を見つけてECサイトパッケージを作成します。今日は機能の確認~DB設計まで行きます。

参考にしたのはEC-Cube Ver3とカラーミーです(契約してたので)。ざざっと機能を洗い出してみました。

使ってみて思ったのはカラーミーにある組み合わせ購入やおすすめ登録は基本機能でほしいですね。受注管理の未処理は毎日使うはずなのでこういう頻度が高そうなものも最初から用意すると優しいですね。カラーミーはプラグインでやらないので基本優しめです。EC-Cubeの方ですが、状況管理と送り状作成はver3にないですが、運営者さんにヒアリングしたら必要とのことで入れます。

逆に
・表示項目設定(検索項目とか)
・定期購入
・決済
・デザイン設定
・規格
・ファイル管理
・ページ管理
・ブログ(思いつき)
・管理URL変更
あたりは後でもよさそうな気が。決済は作ったらイプシロンあたりに聞いてみます。ブログはWordPressをwebrootに入れてねって感じでもいいかなぁ。固定ページがサクッと出来るといいけどrootingとか動的にするの大変そう。規格も必要かなぁ。XサイズとMサイズは別で管理してるお客さんばっかだったし。難しいのは後だ!

って感じでひとまず作成する機能と必要そうなテーブルをひとまず決めました。やってて追加があるかもですが、最後はDB設計書を作成します。こんな感じ。

在庫管理はちゃんとやると大変(入出もあるので)なので後かもです。orderが大きくならないように気を付けます。

ドメインも調べてみましたが候補で考えていたのは「ec-package」「ec-brain」とか。ec-cube意識しすぎ?
ec-package.net
ec-package.biz
ec-brain.net
ec-brain.biz
あたりですかね。どれも空いてるけど、サービス名は慎重に決めたい。。。ぐぬぬ。

コンセプトは「オリジナルのECサイトを作れる」って感じで、差別化のポイントは「ある程度の改修を前提にしたシステム」って感じでしょうか。プラグインなどで対応せずMVCの中で改修する感じで。フックで機能を追加するとぐちゃぐちゃになって結局弱いシステムになってしまうと思います。ユーザ側で大変そうなのはカート用Sessionでしょうか。ここをしっかり作ったらぐぐぐっと良い感じになりそうな気がします(気持ちの話ばっかりだな)。そんな感じで今日はここまで。