エンジニアの評価基準



仕事も立て込んではいますが、最近「お願いしていたプログラマと連絡取れない」とか「納期直前なのに」とか「レスポンスが遅くて」みたいなお話での引き継ぎの相談が増えております。

僕もお断りすることやスルーしちゃうことはあります。見積を過去に出して金額感が全く合わなかったりとかありますとそういうこともあるわけですけど、注文受けて作業しちゃうと納品しないとお金をいただけないので何が何でもやるんですけど、そうじゃない上記の方たちってすごいなと思います。

サラリーマンですと納品しなくても出社してれば給料はもらえますが(評価は下がるけど)、やっぱり「実現する力」とか「解決する力」とかが重要なんじゃないかなと思います。

ということで、題名の評価についての案ですが、
納品したプロジェクト*チームメンバーからの評価*ポジションとかの重み付け
みたいなのが良いのではないかと。

チームメンバーからの評価は例えば「達成への貢献度」とか「チーム最適化」とかそんなのを1~10で評価してもらってそれを評価軸にすればいいのかなと。「実現するための阻害要因」になってしまったならそれを伝えて今後の成長の糧にしてもらうとか。とりあえず一般的な上司からの成績表と自己評価だけではなかなか難しい気がします。

ちょっと話がずれますが、僕はとにかく仕様を簡単にコードも少なくしたいと考えています。ズルとか怠けとかではなく、最適な妥当なものが一番修正しやすく
物事を難しくするのは簡単で、簡単にするのは難しいです。