定期的に活動範囲を変えるべきだなと思った



先日、クライアントのご紹介で高級デザイナーズチェアを提供しているフェアみたいな発表会があり行ってきました。40万とか50万の椅子があり是非座ってみてと言われて座ってみるとなるほど確かに普通の木の椅子とは違うなと。でもこんな高いの売れるんかいなと思ったら結構売れてました。申し訳ございません。見る目ないですね。

あんまり裕福な家庭じゃなくそんな高級椅子なんて存在すら知らなかったのですが、発表会には親子連れもいまして格の違いを思い知らされました。目が肥えますね。そこで名刺交換した方からご紹介いただけました。今まで会ったことのないようなタイプの方で面白かったです。で、ふと思ったのですが、もし東京出てこなければ、自分で事業をやることがなければ、高級椅子の世界なんて知れなかったし、お会いすることもできなかったんだなと思うとこれってすごいことだなって。いつも同じ領域で同じ人と会ってたらダメで定期的に全然違うところに踏み込む勇気も大事ですね。マーケティングとか広告関係とか。こないだはお茶業界の人とかアーユルヴェーダの人とか会いました。業種が違うと色々と違うのは勉強になります。

今後は異業種交流会や朝会にも参加しようと思います。でも変な人に絡まれないように注意せねば。予算も技術もこっちが提供しろとか言う人やお金がないからやってくれみたいな、どう見てもこっちのほうがお金ないでしょって人もいるので。

にしてもあんな高級品をやってるセレブの集まりに大したお土産を持って行かなかったのが悔やまれます。けちけちするんじゃなかったな。